江本ニーアンドスポーツクリニック
tel:0943-32-1213
交通アクセス
診療案内 クリニック概要 医師 スタッフ 手術 リハビリテーション 健康運動指導
トップページ > スタッフ紹介 > スタッフ紹介(リハビリテーション部)

看護部   ◆リハビリテーション部   ◆放射線科・事務・厨房


スタッフ紹介

池田 真琴 リハビリ部 部長(理学療法士)
2019年4月
 みなさん、こんにちは。当院は、2006年に開業し13年目を迎えました。たくさんの患者さんからのご指導、ご支援があって、今日を迎えることができています。いつもありがとうございます。
 4月になり新しいスタッフが加わりました。新人教育をする中で、人を指導することの難しさを日々痛感しております。相手の良いところを素直に褒め、成長していく手助けができるよう、私自身初心にかえり後輩の指導を行っていきたいと思います。
 当クリニックは、短期入院・日帰り手術を行っています。限られた時間の中で、たくさんの情報をどれだけ分かりやすく、理解できるように説明できるかがすごく重要になってきます。患者さんの立場に立った丁寧な対応、安心して頂けるような空間を作っていきたいと思います。そして、最新・最良の医療を提供できるよう知識や技術を日々アップデートさせ、自分自身も成長していきたいと思います。
 これからもよろしくお願いします。

スキルアップ
2020年02月 第50回 日本人工関節学会
全人工膝関節形成術後に二期的追加手術を必要とした症例 PDF
2017年02月 第47回 日本人工関節学会
『全人工膝関節形成術後患者の術後満足度調査』 PDF
2016年02月 第46回 日本人工関節学会
『Medial pivot型全人口膝関節形成術の術語早期成績』 PDF
2015年02月 第45回 日本人工関節学会
『反重力トレッドミル使用が全人工膝関節形成術後の早期の筋力回復に与える影響』 PDF
2014年02月 第44回日本人工関節学会 in 沖縄 PDF
『大理石病を呈する患者に対し全人工膝関節形成術を施行した一例』 PDF


野中 岳 チーフ(健康運動指導士)
2019年4月
 みなさん、こんにちは。健康運動指導士の野中です。
 気がつくと今年で8年目を迎えております。
 昨年も日々の業務、学会発表など多くの経験をさせていただきました。同じ疾患でもその症状は千差万別であり、多くの方から経験させていただくことが自分自身の成長に繋がっていると感じています。まだまだ経験不足と感じる日々ですが、少しでも良い方向へ、そしてここを受診して良かったと感じていただけるようにリハビリテーションは勿論ながら、コミュニケーション、立ち振る舞いなど日々努力していきたいと思います。
 また、今年も新入職員が入り、リハビリテーション部としてより良い環境を提供できるよう、後輩への指導など、もっと全体をみながら、そして初心は忘れることなく業務に取り組んでいこうと思いますので、よろしくお願い致します。

スキルアップ
2018年12月 第31回九州・山口スポーツ医科学研究会
『初回前十字靭帯再建時の年齢に着目した再損傷について』 PDF
2017年12月 第30回九州・山口スポーツ医科学研究会
『初回受傷機転に着目した前十字靭帯再損傷について』 PDF
2017年03月 第43回九州膝関節研究会
『前十字靭帯再建術後における競技別再断裂について 』 PDF
2015年06月 アリゾナ研修 PDF
2015年05月 競泳 松田 丈志 選手 ジャパンオープン2015トレーナー帯同 PDF


矢頭 透(理学療法士)
2019年4月
 こんにちは!今年で入職して6年目になります。
 最近のトピックスは『働き方』が大幅に見直され、色々と厳しくなっていく昨今の社会です。一昨年から当院でも診療時間の変更や業務時間の短縮などがあり、より効率よく行っていくことが重要だなと感じています。その中でも、『医療の質』は落とさないようにするためには日々勉強をしていくしかないと思います。
 今年も全国規模の学会に発表し、新しい知見や色々な考えを取り入れ、日々研鑽していかないといけません。
 また、立場も少し変わり指導する側の大変さも感じています。
 今年度もご迷惑をかけるかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。

スキルアップ
2019年11月 第30回 日本臨床スポーツ医学会学術集会
『前十字靭帯損傷患者と非損傷患者の大腿骨顆間窩幅の比較』 PDF
2019年8月 第45回 日本整形外科スポーツ医学会学術集会
『前十字靭帯損傷患者の大腿骨顆間窩幅に関する調査』 PDF
2018年11月 第29回 日本臨床スポーツ医学会学術集会
『前十字靭帯再建術時に施行した半月板縫合術後の治療成績』 PDF
2018年10月 九州理学療法士・作業療法士合同学会2018 in 沖縄
『両膝関節内側型円板状半月板損傷を認めた一例』 PDF
2017年11月 第28回 日本臨床スポーツ医学会学術集会
『前十字靭帯再建術時、半月板縫合術後の経過において半月板症状が与える影響』 PDF


下川 聖哉(理学療法士)
2019年4月
 今年で4年目になります。理学療法士の下川です。
 入職して3年の月日が経ち、担当させて頂く患者さんも増えてきました。自分自身、仕事をするなかで体調がいい日は仕事が捗り、悪ければ全く捗らない時もありました。
 そこで感じたものは準備の大切さを痛感しました。私たち、治療する側も体調によって仕事が左右されます。100%万全の状態でリハビリが行えていれば、患者さんにとっても良いのではないかと思いました。
 仕事もスポーツも同じで常に100%の状態で仕事、プレーが出来たらどれだけいいか、と思うこともありました。そこで普段の生活を見つめ、何をしたら調子が良くなるのか、なにを続けたら調子を保てるのか、行き着いた答えは準備の大切さでした。
 明日のために、何かを成し遂げたい為には其れ相応の準備が必要だと感じた1年でした。今年はその準備が徹底的に出来るよう日々、努力したいと思います。

スキルアップ
2020年02月 第25回 市民総合シニアバスケットボール大会 帯同報告 PDF
2019年11月 八幡カップ全国シニアバスケットボール交歓大会 帯同報告 PDF
2017年11月 九州理学療法士・作業療法士合同学会
『膝関節鏡視下手術後における変形性関節症用装具と外側楔状型足底板の使用効果の比較』 PDF
2017年02月 筑後U支部 症例報告会
『右膝関節鏡視下手術後早期に骨壊死が発生し、右全人工膝関節形成術を施行した1例』 PDF
2016年06月 佐賀西高校サッカー部インターハイ県予選 帯同報告 PDF

原 崇(理学療法士)
2019年4月
 入職して3年目を迎えました。この2年がとても早く感じます。
 昨年度は、医師が参加する全国学会で聴講する機会を頂きました。他院での研究やリハビリテーションについて聞くことができ、広い視野を持ってたくさんの情報を吸収していかないといけないと感じました。
 今年度は、全国学会で発表する側になるために1日1日を大切にして、業務、勉学に取り組んでいきたいと思います。社会人としても医療人としても、まだまだ至らない点があると思います。積極性を持ち、一歩踏み出して少しずつ成長していきます。
 そして、患者さん一人ひとりの目標や要望に添ったリハビリテーションを患者さんの為に行なっていきたいと思います。これからもよろしくお願い致します。

スキルアップ
2019年06月 福岡トライアスロン2019参加 PDF


岩本 雄彦(理学療法士)
2019年4月
 こんにちは!4月に入職いたしました。佐賀県は伊万里市よりやってまいりました、岩本と申します。
 念願の理学療法士となり、膝とスポーツを専門とする当院で働かせていただける事に感謝しています。まだまだ不慣れな点が多いですが、皆さんのお役に立てるような理学療法士を目指し、1日1日を大事に頑張っていきます。
 どうぞよろしくお願いします。

スキルアップ
2020年01月 いぶすき菜の花マラソン参加 PDF


前田 裕貴(理学療法士)
2019年4月
 こんにちは。今年、採用していただき入職いたしました、新人の前田裕貴と申します。リハビリテーション部において最年少となります。
  大学4年間で理学療法士の資格を得るための知識を身につけましたが、現場で活躍するにはまだまだ足りません。改めて0からのスタートです。先輩のスタッフや患者様ひとりひとりから学ぶことが山ほどあります。この山を少しでも多く、早く開拓できるように邁進していきます。
  若さを生かした明るい笑顔とともに丁寧な対応を心がけます。体調不良には気をつけて、一緒にリハビリを頑張りましょう。よろしくお願いします。

スキルアップ
2020年01月 いぶすき菜の花マラソン参加 PDF


山本 拓海(理学療法士)
2020年5月
 初めまして、今年入職致しました、新人の理学療法士の山本拓海と申します。
 私は整形外科やスポーツ分野に興味を持っており、特にスポーツ分野を勉強できる当院に入職できて嬉しく思います。
 これから勉強していくことがたくさんあると思いますが、日々成長していけるように頑張って行こうと思います。
 たくさんご迷惑をかけると思いますが、よろしくお願い致します。

鳥越 皐月(理学療法士)
2020年5月
 こんにちは!4月に入職しました、鳥越皐月と申します。
当院にいらっしゃった患者さんに寄り添いながら一人一人に合ったリハビリテーションが提供できるような理学療法士になりたいと思っています。
 その為に、膝関節・スポーツ分野についてもっと深く追求し、日々精進していきます。
 まだまだ未熟で至らないところも多々あると思いますが、自分にできる事を精一杯頑張ります。宜しくお願い致します。

松ア 奈津子(トレーナー)
2020年5月
 初めまして。3月22日よりトレーナーとして入職しました松アです。
 初めての職場で分からないことだらけですが、教えて頂いたことをしっかり身に付け、一人一人患者さんにも寄り添っていきたいです。
 また日々の笑顔や思いやりを心がけて頑張りたいと思います。
 よろしくお願いします。
岡本
岡本 克道(特別顧問)
トップページ
江本ニーアンドスポーツクリニック
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1332-1 Tel 0943-32-1213  Fax 0943-32-0037
(C)Copyright Emoto Knee and Sport Clinic. All rights reserved.