江本ニーアンドスポーツクリニック
tel:0943-32-1213
交通アクセス
診療案内 クリニック概要 医師 スタッフ 手術 リハビリテーション 健康運動指導
トップページ > スタッフ紹介 > スタッフ紹介(看護部)

看護部   ◆リハビリテーション部   ◆放射線科・事務・厨房


スタッフ紹介


樋口 菜津子 看護師長(手術場)
2016年4月
  開業10周年を迎え、また新たな節目となりました。私は、開業当初から働かせて頂いておりますが、これまで後ろを顧みらず、ただひたすら江本クリニックを信じて頂く患者さんのため、江本クリニックのため、そして自分のために今日まで走り続けてきたように思います。気づけば10年という年月が経ち、長いようで短かったように感じます。
 江本クリニックでは、相変わらずいろんなイベントが行われておりますが、他施設からのDr見学もいらっしゃいます。最近で大きなイベントといえば、昨年の春(4月)には人工関節学会の一環でTKAをLive surgeryで行った事が最大の貴重な経験となりました。このLive surgeryを経験できたことは私にとって大きな自信となり、モチベーション向上とスキルアップに繋がるいいステップアップでした。このように、江本クリニックでは、常に活気あふれ、常に前へ前へ、前進し続けています。
 しかし、10年という節目を迎えた私たちは、今までの集大成をもっと発揮していかなければいけない年を迎えているのだろうと思います。今までのカラーは持ちつつ、もうワンステップアップのためには、どう患者さんのためにスタッフのために、自分のためにやるべき事はなにかを、よく振り返り、患者さんへ貢献していけるのかを考えていかなければならないと感じています。いつも、気持ちだけは偉そうなことを言っていますが、まずは行動ができるスタッフでありたいと思います。

スキルアップ
2013年01月 人工関節学会inスイス PDF
2012年4月 フロリダ(アメリカ)研修 PDF
2012年02月 北海道大学病院スポーツ医学診療科研修 PDF
2010年08月 ソウル・麗水(韓国)研修 PDF
2010年06月 淵野辺総合病院研修 PDF
 


釘嶋 美奈 看護師長(外来/手術場)
2016年4月
 看護師の釘嶋です。早いもので開院10年目を迎えました。
 色々な事が0からのスタートでしたが、沢山の人の支えがあり、今に至っています。スタッフを含め支えて頂いた方々には感謝の気持ちで一杯です。
 いつもやっていることは、自分たちにとっては毎日の事、でも患者さんにとっては初めてのこと、10年目にあたり日常が当たり前になりすぎていないか、患者の立場にたって考えているか、自分や、他のスタッフの言動、行動を気にしつつ、患者さんが当院に来院して頂けるのはなぜなのかという意味を考え、受け止めなが仕事に取り組み、前進していきたいと思います。宜しくお願いします。

スキルアップ
2012年11月 韓国医療交流会 PDF
2012年02月 第42回 日本人工関節学会参加 PDF
2008年06月 ピッツバーグ(アメリカ )研修
2007年03月 ソルトレイク(アメリカ )研修
2004年02月 フロリダ(アメリカ )研修
 


松本 香織 看護師長(病棟)
2016年4月
 こんにちは。冷たい風から心地よい風に季節も変わってきました。今年の5月で開院10周年を迎える節目の年となりました。これも患者さんのご指導、ご支援があり、今日をむかえることが出来ることを感謝しお礼を申しあげます。また多くのスタッフに支えられ、様々な事を教えてもらい、貴重な経験をさせてもらった10年でもありました。 管理者の立場になり、今まで見ていなかったこと、見えていなかったことも数多く、患者さん、ご家族、スタッフにも大変ご迷惑をおかけしていたことを深く反省し、恩返しをしなければと思っております。
 開院から働かせて頂いておりますが、院長はじめ、湯朝副院長、張外科部長は専門性の高い技術と世界レベルの最新の知識の向上に日々努められています。そのDr達と一緒に仕事ができる喜びと同時にクリニックの一員としての誇りと責任をもち、何をすべきか、どうあるべきかを追求し、安全かつ質の高い医療・看護を常に提供出来るよう日々精進していきたいと思います。 また新しいスタッフを迎え、チーム一丸となり頑張っていきたいと思います。 今後とも宜しくお願い致します。

スキルアップ
2012年04月 フロリダ(アメリカ)研修 PDF
2010年06月 淵野辺総合病院研修 PDF
H16年02月 フロリダ(アメリカ)研修


松尾 伊津子 看護部 主任(看護師)
2016年4月
 春ですね。卒業と出会いの季節です。ともに過ごしてきたスタッフとのお別れがありました。わからないことを教えてもらったり、教えたり。いろいろとサポートしてくれました。寂しくなります。頼っていたスタッフがいなくなって、改めて自分の立場を考え直しています。教えてもらった技術を、どう患者さんにフィードバックするのか。後輩へ指導していくのか。スタッフへどんなサポートができるのか。いっぱい考えて、もっと良いチームで患者さんに接することができるよう、得てきた技術を生かす努力をしていきたいと思います。

スキルアップ
2012年11月 韓国医療交流会 PDF
2010年10月 ソルトレイク(アメリカ)研修 PDF
2003年10月 サンフランシスコ(アメリカ)研修



沖田 由子(看護師)
2016年4月
 こんにちは、看護師沖田です。 寒かったり、暖かかったり気候が変わりやすいですが、みなさん体調はいかがですか?
 今年で当院も10年となりました。長いようであったで、あっという間に過ぎました。私も10年で成長したでしょうか。自分では分かりませんが、成長したいと思いながら、仕事や育児に頑張って取り組んでいます。
 毎年の抱負ですが、接遇がしっかり出来るようになり、日々勉強して患者さんにより良い医療を提供出来るように頑張って行きたいと思います。

スキルアップ
2010年08月 ソウル・麗水(韓国)研修 PDF
2010年06月 淵野辺総合病院研修 PDF

看護助手 岩井
岩井 千津代(看護助手)
2016年4月
 看護助手の岩井です。江本クリニックも5月1日で10年になります。11年目に向かって新たな思いを胸に抱きながら、初心を忘れず業務を行いたいと思っています。
 私は去年6月に片側人工関節から全人工関節に入れ替えをしました。 現在9ヶ月になりますが、膝の方は多少の痛みと違和感はありますが仕事をする上での支障は全くなく毎日、患者さんとコミュニケーションをとりながら楽しく働いています。
 10年という月日も今思うにあっという間でした。色んな事がいっぱいありました。 これから後、何年助手業務を続けられるか分かりませんが、続けられるまで病棟のほうで頑張っていきたいと思っています。

高橋 未奈(看護師)
2016年4月
 入職して4月で7年目となる、看護師の高橋です。
 桜も咲き、気候も気温差はありますが、だいぶ暖かくなってきました。当院が開業して5月で11年目を迎え、新たな節目となります。初心に返り、気を引き締めて日々を過ごしたいと思います。
 最近は長く通院されている患者さんからは、会うたびに励ましや感謝の声を掛けて頂きます。私は、現在勉強中ですが、手術室で色々な手術の直接介助や助手をさせて頂いています。まだまだ勉強中で、しっかり自分のものには出来ていない所も多々あり、先輩方にご迷惑をお掛けしてばかりですが、今後も日々学んで自分の物にしてフィードバックしていけたらいいなと思います。頑張っていきたいと思いますので、今後も宜しくお願い致します。

スキルアップ
2016年01月 スキー研修参加 PDF
2013年10月 モータースポーツ部活動 F1観戦 PDF
2013年03月 スキー・スノーボード研修(3班) PDF
2012年12月 ホノルルマラソン完走 PDF
2011年02月 大川マラソン10km完走



中島 千晶 チーフ(コーディネーター)
2016年4月
 ようやく春の日差しが感じられようになり、新たな1年の始まりを思わせる季節になりましたね。もうすぐ当院も無事に10年目を終え、来月で11年目に突入しようとしています。
 私自身も入職して6年目と、このクリニックの半分を一緒に過ごしてきたんだなぁと思うと感慨深くもあり、しかしまだまだ至らない点も多く反省するところばかりです。
 今では後輩ばかりになりましたが、後輩の姿勢からも改めて気付かされることや勉強になることもあって良い刺激になっています。新人の頃に先輩方に支えられていたのとはまた違う意味で、今は後輩にも支えてもらいながら頑張る事ができているなと感じます。
 これからもスタッフ同士、お互いに刺激し支え合い、江本クリニックを盛り上げていきたいと思います! また、今後も患者さんとその家族に手術や検査・リハビリなど当院での治療を更に安心して受けて頂けるよう自分自身ももっと成長し、高い専門性を持って提供していけたらと思っています!これからも宜しくお願い致します。

スキルアップ
2015年01月 北海道スキー研修 第1班 参加 PDF
2014年07月 ゴールドコーストマラソン2014参加 PDF
2013年03月 サイパンマラソン研修 PDF
2011年02月 大川マラソン10km完走


菊竹 巳恵子(看護師)
2016年4月
  看護師の菊竹です 当院も早いもので10周年を迎えます。
 毎年恒例の抱負ですが、今年も引き続き、仕事と子育ての両立に頑張っていきたいと思います。 年々体力の衰え(笑)を感じる様になってきましたが、気合いを入れてやっていきたいと思います。
 医療も日々進歩しています。世界の流れに遅れないよう、常にアンテナを張り巡らしていきたいと思います。


中村 恵美(看護師)
2016年4月
  こんにちは。看護師の中村です。当院開院10周年記念を迎えるにあたり、スタッフとしてお祝いできることを嬉しく思います。クリニックの発展と自分自身の向上に向けて今後も努力を積み重ねていきたいと思っています。そしてスタッフ同士の連携も大切にし、患者さんに安心・安全・信頼を提供できるように心がけていこうと思っています。
 はなしは変わりますが、最近ふと考える事があります。長男がラグビーを始めたのがきっかけになりますが、スポーツ外傷で来院し、初診で説明を聞いている学生や両親の立場を長男や自分に置き換えたらどんな気持ちになるのだろうか、そして自分だったらどんなタイミングで言葉掛けをしてもらうと嬉しいかなど、色々な事を考える機会が増えました。
 外来でも病棟でも自分の発した言葉に責任があることを常に念頭に置き、今後も日々楽しく業務に携わっていきたいです。最後に子育て、仕事の両立ができているのはスタッフ皆さんの協力があるからです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。


角田 なつみ(看護助手)
2016年4月
 こんにちは。看護助手の角田です。今年の8月で入職して4年になります。
 外来、病棟、手術室、中材と様々な業務をさせて頂く中で、学ぶことがたくさんあり日々勉強です。業務がスムーズにいかず、先輩方や他スタッフには助けてもらうばかりで 迷惑をかけています。業務を効率よくしていくには、予習・復習が大切だと実感しています。1つのことにとらわれず周りをみて優先順位を考え、業務がスムーズにいくよう向上し、力になれるよう頑張ります。
 患者さんから「ありがとう」など感謝の言葉を頂き、仕事の活力になっています。 患者さん1人1人に対して向き合い笑顔で対応していき、患者さんに頼られる存在になれるよう勉強し頑張っていきます。

スキルアップ
2016年01月 スキー研修参加 PDF
2014年04月 広川町42.195kmリレーマラソン参加 PDF
2013年01月 スキー・スノーボード研修(1班) PDF

池田 真理(コーディネーター)
2016年4月
 コーディネーターの池田です。入職して3年が過ぎました。正直、大変なこと、きついこともありましたが、それらが糧となって今の自分があるのかなと感じています。
 最近、外来では主にコーディネーターとして手術前の患者さんや入院中の患者さんと接する機会を頂いています。その中で患者さんから名前で呼んで頂くことが増え、とても嬉しい反面、適切な対応が出来ているかどうか自問自答しています。 他、病棟・手術室と業務をさせて頂いていますが、まだまだ不慣れなことが多く、日々勉強と反省です。
 今年5月で当院は開院10周年を迎えます。初心を忘れず、油断せず、今後も頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。


野中 美帆(看護助手)
2016年4月
 こんにちは、看護助手の野中です。
 入社して3年が経ちました。時間が経つのは早いですね。最初の頃と比べると、出来る事も色々増えましたが、まだまだ知識不足で失敗する事も多々あります。年々知識を増やしみなさんの役に少しでも立てたらと思います。
 “笑顔を絶やさない”が私のモットーなので、今年は笑顔を絶やさず、相手の気持ちに寄り添い、行動できるように頑張っていきます。これからも宜しくお願いします。

安藤 美咲(コーディネーター)
2016年4月
 初めまして、4月に入職しました、安藤と申します。コーディネーターとして働かせて頂きます。
 医療に携わる仕事は初めてなので、皆さんのご指導のもと日々勉強に励みながらしっかりと仕事を身に付けていきたいと思います。また、患者さんやそのご家族の方等への気持ちに寄り添えるスタッフになれるよう、笑顔と思いやりを忘れず、安心感のある対応を心掛けて頑張ります。
 皆さんの助けを必要とすることも多々あると思いますが、信頼されるコーディネーターになれるよう努めていきますので、これから宜しくお願い致します。


津村 亮二(看護師)
2016年4月
 初めまして。看護師の津村亮二です。
 今年の3月まで内科病棟に勤めていました。整形外科で勤務するのは初めてですが、以前私自身が左膝の前十字靭帯を断裂し、手術した経験があります。 今では何不自由なく生活し、趣味でスポーツも行っていますが、私自身がリハビリで行ってきた時の気持ちを忘れず、専門性の高い看護を提供できるように日々学ぶ意欲を持って仕事に取り組んでいきたいと思っております。
 また、患者さんの心身のケアを行いながら、患者さん中心の医療を提供し、実践していきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。


金子 麻未 (看護助手)
2016年8月
 はじめまして。7月11日に入職しました、金子麻未です。看護助手として働かせて頂きます。はじめは不安と緊張でいっぱいですが、毎日少しずつ勉強して成長していけるように精いっぱい頑張りたいと思っています。
 また、常に笑顔を忘れず、持ち前の元気と明るさで患者さんに接していきたいと思っています。1日でも早くみなさんのお役に立てるように頑張りますので、よろしくお願い致します。


森山勝次(看護師)
2016年9月
 初めまして、こんにちは。看護師の森山勝次です。
 整形外科では手術室や病棟でいろんな経験をしてきました。今回、江本クリニックの一員として加わることができました。
 今まで培ってきた技術や経験を活かし、専門性の高いスタッフについていける様、日々学習し、常にプロ意識を持ち、最先端の医療が提供できる様頑張っていきます。
 私事ですが、プライベートでは3人の子供の父親で、20歳になる息子がいます。その息子と一緒に週一回、バスケットボールをやっています。体力の差はかなりあるのですが、汗をかくことで充実した日々を送れています。
 これから頑張っていきますので、よろしくお願いします。


熊添 遥(看護助手)
2016年11月
 はじめまして。11月11日に入職いたしました熊添です。これから看護助手として働かせて頂きます。
 職種自体、初めてなので慣れないことや不安な事ばかりとは思いますが、常に笑顔を忘れずに頑張っていきたいと思います。 また日々の勉強で少しずつ成長していきたいと思いますので、よろしくお願いします。



トップページ
江本ニーアンドスポーツクリニック
〒834-0115 福岡県八女郡広川町大字新代1332-1 Tel 0943-32-1213  Fax 0943-32-0037
(C)Copyright Emoto Knee and Sport Clinic. All rights reserved.